古代シンボル
Ancient Symbols
錬金術シンボル
ケルトのシンボル
ケルトノット
中国のシンボル
キリスト教のシンボル
エジプトのシンボル
運命のシンボル
ギリシャのシンボル
日本のシンボル
マヤのシンボル
アメリカインディアン
異教徒のシンボル
平和のシンボル
宗教のシンボル
ローマのシンボル
神聖幾何学
強さのシンボル
シンボルの絵
タトゥーのシンボル 仏教のシンボル アイルランドのシンボル ヒンズー教のシンボル シンボルの歴史 友情のシンボル ロスト・シンボル パワーのシンボル 夢のシンボル 星のシンボル 母性のシンボル

関連するリソース

Ancient Symbols (English)

Sםmbolos Antiguos (Spanish)

Antike Symbole (Deutsch)

Древние символы (Russian)

Symboles Anciens (French)

古代符号 (Chinese)

色のシンボル


私たちの身の回りには様々な色があり、空気を吸うかのように常にどこにでも存在しています。私たち人間社会では、必然的に生活の重要な場面である特定の色 を関連付けているこでしょう。 色は世界中の様々文化でそれぞれの意味があり、また同じ文化であっても時間と共にその意味が変わっていくことがあります。


古代エジプトでは神の力を示すものとして色を使っていました。赤が必ずしも最も好まれる色とは限らず、中国では黄色でした。一方、古代マヤでは色を東西南 北の方角を示すために使っていたり、彼らが信仰する多くの異なる神を色で表していました。現代のそれぞれの色の意味を検証し、現在の 文化での色の重要性を理解しましょう。





赤のシンボル

赤は、愛情や情熱、火、激怒を表しています。感覚を刺激し心拍や呼吸を速める、感情的に最も激しい色と考えられています。警告のサインなどでよく使わ れ、"注意" を呼びかける色でもあります。 国旗でも赤は最も頻繁に使われる色で、その国の威厳や強さを表すシンボルであり、争いや戦争時に頻繁に使われます。

 


青のシンボル

古代エジプトでは、青は風の神であるアモンを表していました。青は海と空の色です。赤とは対照的で、平穏、平和、静穏な心の状 態にします。青は忠実、知恵、信頼を表すシンボルでもあり、想像力と深い洞察力をかきたてます。青は人間の精神状態に影響するので寝室や図書館、病院な ど、休息と静かさが必要となる場所の色に最も適しています。 

 


黄色のシンボル

古代中国では、黄色は金色と共に幸運のシンボルとされていました。長い間世界の多くの場所で黄色は知恵と英知の色とされています。 楽観性、論理性、集中力を高める色です。また、新陳代謝を即座に刺激します。明るく元気な色で若者の陽気で無邪気な様子を表して います。

 


緑のシンボル

緑は世界的に自然と健康の色と考えられています。新しい生命、成長、財、安全を意味しています。神オシリスが復活と繁殖の神であることから、オシリスは緑 色で象徴されることが頻繁にあります。緑には繁殖の意味があることから、中世では花嫁の色でもありました。緑は人間の目に優しく、視力を向上させる効果が あります。周りを平穏で新鮮な気持ちにしてくれます。緑は、青に次いで病院や療養病棟の色に使われる色です。

 


紫のシンボル

紫は王位と高貴の色です。王や女王は黄色や金色と合わせ紫色で描かれています。紫は、富、贅沢、浪費、洗練を表しています。 魔術、謎、力のシンボルでもあります。 今日、子供のおもちゃには楽しく簡単に遊べそうな外観が理由で、紫と黄色の組み合わせが最も効果的であると促進されています。

 


オレンジのシンボル

オレンジは、運命や太陽の温さを象徴した癒しの色です。食欲が湧く色とも信じられています。想像力や熱中力を刺激し、単調さや退屈から解放する効果があり ます。赤のような情熱も持ち合わせているものの、赤に比べてオレンジはより優しく抑制され、それでも力は損なうことなく、変化に順応できることを示す色で す。

 


黒のシンボル

黒は常に死と地下世界を表すシンボルですが、同時に権威と力の色でもあります。権力の色である一方で、反対に服従という意味も持っています。 そのため、聖職者は神への服従という意味で黒い服を身に着けています。 多く黒が使われて場面に陰や悪魔があり、そのためドラキュラのマントには黒が使われています。ファッションとしての黒は正装であることやエレガントさから 人気があります。

 


白のシンボル

古代エジプトでは、白は全能と潔白の意味がありました。 聖なる儀式などでこの色のない白を使用していました。現在に至るまで白はどの地域でも純粋と潔白を表しています。 白は神の最も神聖なる力の象徴です。良いこと、明確、清潔、新鮮、天空を表しています。病院、慈善団体、非営利団体でよく使われる色で、善行や積極性など を強調しています。

 


茶色のシンボル

茶色は大地の色です。一般的な生命、現実、堅実、信頼を表しています。 心を温かくし安心感を与え、大地との強い絆を感じさせます。中世の時代、茶色は僧侶などの時には貧困に近い状態までの慎ましい生活を表していました。今日 では、近代的なインテリアデザインに使われ、自然や大地、温かい生活を表しています。 

 




私たちが意識しているかどうかに関わらず、色は私たち生活の多くを占めています。 色は静かに私たちの感情に影響を与え、その結果として意思決定のプロセ スに関わっています。 これらの知識は私たちの心を開放し、日々の生活に積極的に影響を及ぼすことができるようになります。





より多くのシンボル:

アフリカのシンボル
占星学のシンボル
癒しのシンボル
ユダヤ教のシンボル
愛のシンボル
フリーメーソンのシンボル
ノルウェーのシンボル
神聖のシンボル
シュメールのシンボル
タロットのシンボル
色のシンボル
ハートのシンボル
数学のシンボル
イスラム教のシンボル
ペルシャのシンボル
お守りのシンボル
金属のシンボル
象徴主義の4つの要素






Copyright © 2014 Ancient-Symbols.com  All rights reserved. Reproduction in whole or in part in
any form or medium without express written permission of Ancient-Symbols.com  is prohibited.