古代シンボル
Ancient Symbols
錬金術シンボル
ケルトのシンボル
ケルトノット
中国のシンボル
キリスト教のシンボル
エジプトのシンボル
運命のシンボル
ギリシャのシンボル
日本のシンボル
マヤのシンボル
アメリカインディアン
異教徒のシンボル
平和のシンボル
宗教のシンボル
ローマのシンボル
神聖幾何学
強さのシンボル
シンボルの絵
タトゥーのシンボル 仏教のシンボル アイルランドのシンボル ヒンズー教のシンボル シンボルの歴史 友情のシンボル ロスト・シンボル パワーのシンボル 夢のシンボル 星のシンボル 母性のシンボル

関連するリソース

Ancient Symbols (English)

Sםmbolos Antiguos (Spanish)

Antike Symbole (Deutsch)

Древние символы (Russian)

Symboles Anciens (French)

古代符号 (Chinese)

お守りのシンボル


お守りに詳しい人は、これらのシンボルが二つの目的で使われていることをよく知っていると思います。一つは自身を悪から守ること、そして二つ目が幸運 を引き寄せるためです。それぞれのお守りのシンボルは発祥した場所によって異なるということはご存じないかもしれません。

Share the Symbols on this page:


例えば、お守りの治癒力を信じているイスラム教徒、キリ スト教徒、ユダヤ教徒ではそれぞれ三つの異なる方法でこれらのシンボルを身に着 けていました。一つは身に着ける方法で、二つ目は病気の人のベッドの上に吊るす方法、そして三つ目は治療の力を信じで利用する方法です。





この最後の分類に関しては、イスラム教、キリスト教、ユ ダヤ教でそれぞれ異なります。一つはお風呂でお守りを水の中に入れる方法です。 治癒力が水から身体に伝わります。治癒力としての利用方法の二つ目は、食べ物にタリスマンを彫る方法です。すると魔法の碑文が食べ物が沸騰する前に出来上 がります。この方法でできた汁を飲んだ人は病気が治ります。

Cosmic Sigil Talisman

パー ソナライズ 宇宙魔力のお守り

アー ティスト - デイビッド・ワァイツマンと占星家マイケル・オフェック

イスラム教やキリスト教、ユダヤ教以外にも、世界にはタ リスマンの使い方について独自の歴史を持っている人々がいます。ケルト人の場合 にはブードゥー教の絵を魔除けとして身に着けていました。彼らはまた四葉のクローバーを幸運をもたらすお守りとして身に着けていました。

一方仏教では、仏陀の踏み跡とほら貝が信仰を表すお守りです。また中国では独自にコオロギのお守りがあり、生きたまま捕まえて柳でできた箱に入れます。こ れは幸運を呼び寄せるものと信じられています。コオロギの他にも、中国ではコインや米粒が幸せをもたらすと考えられています。

Lunar Phase Talisman

太 陰暦のタリスマン

太 陰暦の稀な正真正銘の月のお守り!!

国によってはシンボルを使ってお守りとしているところが あります。例えば中央ヨーロッパではニンニクのかけらと十字架を組み合わせて、 吸血鬼を遠ざけるお守りにしています。 香水や色のついたキャンドルは嫌悪するもの、惹きつけるものとしてアフリカ系カリブ人に人気があります。盗みやその他の悪事から守るものとして、スカンジ ナビア人は、ソーンのハンマーを描いているように見える、アルファベットではない古代ケルト人のルーン文字を使用しています。

お守りは今でも非常に人気があります。実際に様々な宗教 背景をもっている多くの人々が、日常生活の保護とインスピレーションとしてそれ ぞれのシンボルを身に着けています。子供たちでさえも、きれいな石を見つけるとポケットにしまい、いつかお守りになって不思議な力で人生を変えてくれると 信じで大切にします。

推奨するリンク - デ イビッド・ワ イツマンによるタリスマン、 星 占学タリスマン




より多くのシンボル:

アフリカのシンボル
占星学のシンボル
癒しのシンボル
ユダヤ教のシンボル
愛のシンボル
フリーメーソンのシンボル
ノルウェーのシンボル
神聖のシンボル
シュメールのシンボル
タロットのシンボル
色のシンボル
ハートのシンボル
数学のシンボル
イスラム教のシンボル
ペルシャのシンボル
お守りのシンボル
金属のシンボル
象徴主義の4つの要素






Copyright © 2014 Ancient-Symbols.com  All rights reserved. Reproduction in whole or in part in
any form or medium without express written permission of Ancient-Symbols.com  is prohibited.